ヒメダイ

Filed Under (未分類) by staff on 09-10-2009

台風18号の影響で魚の入荷が少ないかと思ったら、まずまずの入荷があった。

明日は今日以上に少ないだろう、と心の準備をしておこう。

今日は以前紹介したかも知れないが「ヒメダイ」。白身の入荷が少ないかと思い築地より送ってもらった。

 

(上の小ぶりな物が「オゴ」。右、大きいのが「ヒメダイ」・・・?)

伝票に「オナガ」「オゴダイ」「ヒメダイ」 ん?オゴダイとヒメダイどこが違うの?

       

ヒメダイ、漢字で「姫鯛」、スズキ目フエダイ科ヒメダイ属。東京・小笠原産。

アフリカ東岸からハワイ、オーストラリア北岸までの熱帯海域に広く分布。日本では本州中部以南に生息。

水深100mから300m程の岩礁域に棲息。肉食性で小魚、甲殻類、頭足類などの小動物を食べている。

東京では「オゴ」、和歌山や広島では「チビキ」などの呼び名がある。

身は白身で高級食材とされている。刺身、焼き物、煮物、椀だねなどの料理に使われる。

旬は春から夏。脂がのって刺身は旨い。

ただ、火を入れるとパサつく感じ。そのためムニエル、フライのように油を使う料理が良い。

塩焼きにするなら「若狭焼き」のようにすれば美味しい。

 

これも以前紹介した「小イサキ」。小さくても脂があり、旨いのがイサキである。

縞模様が「ウリボー」みたいだ。

  

web??

Post a comment

ads
ads
ads
ads